営業代行で効率アップ!ノウハウは営業失敗時にも活きます

何が駄目だったのか分かりやすい

営業力に優れたスタッフを派遣してもらえる、営業代行であったとしても相手企業を説得する事に失敗する場合もあります。しかし失敗した場合にも、得られるものが大きいのが営業代行の魅力の一つです。派遣されたスタッフから出された提案の、何が駄目だったのかを相手企業から即座に聞き出してもらえます。もう少しだけ安く商品を売ってもらえるのであれば、契約をしても良いといった価格的な問題だけでなく、企業イメージの悪い部分まで聞き出すテクニックも営業ノウハウのうちです。

自社の営業担当にアドバイスを送ってくれる

より仕事の効率を高めるために、営業代行会社のスタッフだけでなく、自社の営業担当も一緒に多数の企業を回る場合もあります。スタッフによって営業の中身が大きく違ってしまわないように、自社の営業担当と営業代行スタッフの間で打ち合わせをされる事も多いです。その際には営業代行スタッフが、どういう風に相手企業を説得すれば良いのか、会話術なども伝授してくれます。どのような表現を避けるべきか分かるだけでも、自社の営業担当の契約成功率を高められることでしょう。

営業のチーム制を作るきっかけになります

営業代行業者というのは営業担当が個人で動くのではなく、チームを作って動きをまとめるスタッフを作るといった、営業チーム制を採用している事も多いです。そのチーム制のメリットを間近で見られる事によって、営業代行サービスを利用した会社が、自社で営業担当チームを立ち上げる事も珍しくありません。営業スタッフが移動に手間取っていないか、位置情報まで確認しながら移動先を指定するなど、より効率の高い営業を始めてみましょう。

営業は、会社運営の基幹ですが、それだからこそ専門家に任せたいものです。効率的な営業代行で成果をあげることが経営を有利に進める王道なのです。